ミトログルとサマラスはギリシャの風神雷神?プレースタイルは?

Sponsored Link

サッカーW杯、初戦のコートジボワール戦はまさかの逆転負けでしたが、 落ち込んでいる暇はありません。   次のギリシャ戦は何としてでも勝たなければな...

サッカーW杯、初戦のコートジボワール戦はまさかの逆転負けでしたが、
落ち込んでいる暇はありません。

 

次のギリシャ戦は何としてでも勝たなければならないからです。

 

ギリシャ戦で注目される2人の選手、
それは、FWのミトログル選手と同じくFWのサマラス選手です。

ギリシャ代表 1

この二人が組めば、ギリシャの風神雷神状態で、
日本にとってはかなりの脅威になるでしょう。

 

二人のプレースタイルについて調べてみました。

Sponsored Link

ミトログル選手のプレースタイル

ミトログル

名前:コンスタンティノス・ミトログル(Konstantinos Mitroglou)
生年月日:1988年3月12日(26歳)
出身地:ギリシャ・カヴァラ
身長:188cm
体重:86kg
ポジション:FW
利き足:左足
所属:フラムFC

 

ミトログル選手は、とても存在感のあるセンターストライカーです。
ミトログル選手が決めるゴールは、
「ミトロゴール」「ピストレロ(=ピストル)」と呼ばれています。

 

2013年には、
チャンピオンズリーグで史上初のハットトリックを達成した実力の持ち主。

 

利き足は左足ですが、ミトログル選手は右足からもシュートを打つことができます

 

ミトログル選手の調子が良いと、
ギリシャの強い守備力に加えて攻撃力もどんどん増していくため、
どんどん点が入る試合にもなりかねません。

 

とんでもないところからミドルシュートを決めることもあるため、
ミトログル選手の動きには要注意です。

 

コートジボワールのドログバ選手を思わせるようなプレーもあるため、
雰囲気にのまれないようにしてほしいと思います。

 

また、余談ですが腕のドクロのイレズミも驚異的(笑)

ミトログル イレズミ

 

サマラス選手のプレースタイル

サマラス

名前:ゲオルギオス・サマラス(Georgios Samaras)
生年月日:1985年2月21日(29歳)
出身地:ギリシャ・イラクリオン
身長:193cm
体重:82kg
ポジション:FW
利き足:右足
所属:セルティックFC

 

サマラス選手は、193cmの長身を活かしたプレースタイルが魅力です。

 

コーナーキックやクロスから得意のヘディングシュートという武器も持っており、
味方からしては頼もしいポストプレイヤーでもあります。

 

また、ドリブルも速いため、
一人でどんどんドリブル突破していける実力もあります。

 

ゲームメーカーとして監督からの信頼も厚く、
ゴールだけでなくアシストもできる選手です。

 

サマラス選手のゴール前でのプレーはコチラ↓

とにかく速く、シュートもかなりの威力がありますね。

 

日本代表選手とギリシャ代表選手の身長を比べると、
日本代表が平均178cmであるのに対して、
ギリシャ代表は平均184cmです。

 

身長差が平均6cmもありますから、
190cm超えの選手がいない日本にとっては脅威というのも
サマラス選手を見ていてわかります。

 

日本は身長では勝てない分、
速いテンポのパスを活かして、連動性のある攻撃をどんどんやってほしいと思います。

 

勝てる可能性は0ではない

W杯の過去の統計を見てみると、
グループリーグ初戦が勝ちの場合は、グループリーグ突破の確率85%、
引き分けの場合は58%、負けの場合は9%という厳しいデータがあります。

 

また、過去のW杯で
初戦を落とした場合、日本は勝ち上がっていないという現状も。

 

日本はこの9%の確率に挑戦するということになるので、
次のギリシャ戦は何としても勝ち、
過去のデータを覆してもらわないといけません。

 

同じくギリシャもこの試合が正念場なので、
当たり前ですが、メンタル面でも強く臨んでほしいですね。

 

頑張れ日本!!!!!

Sponsored Link

PREV:フルーツおじさんとっしーの本名やwikiは?嫁や九州大学出身が話題
NEXT:ドログバとヤヤ・トゥーレの仲が悪い理由!試合でパスを出さない?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です