ジョニーウィアーの結婚相手や離婚騒動のその後は?引退理由も!

Sponsored Link

こんばんは♡いろはです♡   今日はホワイトデーですね。   特に私は何も用事なく過ごしましたが・・(笑) 出張で福岡に来た友人がホテルが空いてな...

こんばんは♡いろはです♡

 

今日はホワイトデーですね。

 

特に私は何も用事なく過ごしましたが・・(笑)
出張で福岡に来た友人がホテルが空いてなくて焦ったと言っていました。

 

理由は①土曜日だから②コンサートがあるから③ホワイトデーだから、だと思います。

 

週末ホテルは予約しにくいですし
何かのコンサートがあると遠方の人が早めに予約を始めます。

 

そして今日はホワイトデーというのも重なって
2週間前でもほとんど空室がない状態でしたね。

 

ネカフェで過ごすことにならないように、
ホテル予約は早め早めの行動をオススメします・・・。

 

さて、今日は昨日に引き続き
ジョニーウィアーさんについて書こうと思います。

 

ジョニー・ウィアー 画像

 

同性婚のお相手といろいろ揉めていましたが、
現在はどうしているのでしょうか。

 

また、引退理由についても調べてみました♡

 

Sponsored Link

 

ジョニー・ウィアーの引退理由は?

ジョニー・ウィアー デザイン 衣装 画像

 

フィギュアスケートの世界で数々の記録を残してきたウィアーさん。

 

29歳で現役引退していますが、その理由について気になりました。

 

怪我が主な原因のようですが、
その裏には様々な心の葛藤があったようです。

 

引退会見では「国の宝」とも「恥さらし」とも言われてきたと語っていました。

 

 肉体的にも精神的にも辛い日々が続き、
ソチに行きたいけれども現実的ではないと判断したそうです。

 

ただ、諦めたわけではなくウィアーさんは
選手として戦う世界から新たな舞台へ移行しただけだと思います。

 

スケーターとしては生涯滑り続けたいと言っていますし、
基準に沿って採点されるよりも衣装デザインなども含め
独自の世界観を大切にしていきたいのではないでしょうか。

 

私は、今のウィアーさんの方が自分らしく輝いている気がします。

 

結婚相手について

ウィアーさんは、2011年に結婚しています。

 

お相手ってどんな方なのか気になりますよね。

 

ジョニー・ウィアー 夫 画像

 

お相手は、アメリカのジョージタウン大学法科大学院を卒業した、
弁護士のビクトル・ボロノフさんです。

 

ロシア系アメリカ人だそうで、
ウィアーさんがこれまでロシア人と付き合ってきたこともあり
ライフスタイルにはすぐ馴染めたのだとか。

 

今まで自分の世界にいなかったタイプの人で、
とてもカッコイイと大絶賛していました。

 

同性婚アリなんだっけ・・・?と思って調べてみたところ、
アメリカでの同性婚については2004年に
マサチューセッツ州で最初に認められてから続々と増え、
ニューヨーク州では2011年に認められているようです。

 

ニューヨーク州での同性婚が合法化されたばかりの頃でしたが、
ウィアーさんは自身が同性愛者であることをそれ以前に公表していました。

 

結婚の手続きが済んだとき、ウィアーさんは
「もう罪を背負って生きていかなくていいんだ(笑)」とコメントしています。

 

「罪」という表現はどうかと思いましたが、
批判されることが多かったのかもしれませんね。

 

元々の知り合いで2011年の夏頃に再会してから
親密な交際になったという二人。

 

付き合って約3ヶ月でボロノフさんからプロポーズしたのだそうです。

 

3ヶ月でプロポーズって早くないですか?海外じゃ普通なのかな(笑)?

 

しかし、幸せそうな結婚の発表からわずか2年で離婚報道がされます。

 

その真相は何だったのでしょうか。

 

離婚騒動の原因やその後は?

2014年3月20日、ウィアーさんのTwitterに
このようなツイートがされました。

 

とても悲しいお知らせですが、夫と私は破局しました。心が痛みますが、彼の幸せを祈ります。

 

結婚してから喧嘩をよくしていたそうで、
1月にはそれがエスカレートして家庭内暴力に発展。

 

ジョニー・ウィアー 旦那 画像

 

それぞれ警察に通報し、「ウィアーに噛まれた」という被害届まで出されました。

 

「噛まれた」って子供の喧嘩か!(笑)

 

裁判では棄却されたそうですが、
その後ウィアーさんから離婚申請をしたそうです。

 

結婚生活についてお互い妥協が必要であることを語る一方、
OCD(強迫性障害)を持っているというウィアーさんは
他の誰かを自分の人生や家に招き入れることが結構大変だったと明かしています。

 

OCDについては初めて知りましたが、
普通の人以上に他人を自分のテリトリーに受け入れるのが難しかったんでしょうね。

 

「恋は盲目」と言いますし、恋人のときは見えなかった部分が
結婚生活で見えてきて嫌になったこともあるでしょう。

 

また、弁護士の資格を持っているボロノフさんですが、
結婚当初は働いていなかったようです。

 

そのためウィアーさんが稼ぎ頭として働いていたようで、
金銭をめぐる問題も多々あった様子・・・。

 

んー、これは辛いですね・・・。

 

これに対してボロノフさんの代理人は
「ボロノフが仕事をしないのはウィアーの希望だった」と話していたそうですが、
実際のところはどうだったのでしょうか。

 

離婚裁判ではウィアーさんがボロノフさんに毎月1000ドル(約10万円)の手当を支払うことと、
正式に離婚するまでは家にかかる費用はウィアーさんが負担するなど
苦しい条件が突きつけられたようです。

 

泥沼化した離婚騒動はどうなることかと思われていましたが、
2014年4月に入ってなぜか離婚を取りやめると発表されました。

 

離婚条件きつかったのかな・・・?

 

復縁のための条件として、
ボロノフさんがウィアーさんに公開謝罪を求めたことと
ウィアーさんの母親に金銭面の口出しをさせないことを求めたことから、
結局はお金の問題が一番大きかったのではないかと想像できます。

 

その後についての報道はないようですが、
ウィアーさんのTwitterやインスタを見る限り特にそれといったコメントがなさそうです。

 

最近では愛犬と戯れ合っている写真が多いようなので、
動物に癒しを求めてるのかな♡?

 

とはいえたまにアップされる写真や動画では、
ウィアーさんの元気そうな様子がうかがえます。

 

これからもたまに世間を賑わせながら、
ウィアーワールドを表現していってほしいです♡

 

ではでは、また明日〜♡

Sponsored Link

PREV:ジョニーウィアーの現在は?衣装デザインのギャラや年収が気になる
NEXT:牧野結美が可愛い!彼氏や結婚について!実家とから騒ぎ出身が話題?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です