メンタリストDaiGoの現在は?しくじり先生で引退騒動の裏話を暴露!

Sponsored Link

こんばんは♡いろはです♡   今日は楽しみにしていた「しくじり先生」ゴールデン進出スペシャルの日!   久々の登場メンタリストのDaiGoさん!  ...

こんばんは♡いろはです♡

 

今日は楽しみにしていた「しくじり先生」ゴールデン進出スペシャルの日!

 

久々の登場メンタリストのDaiGoさん

 

メンタルボロボロのダメンタリストDaiGoさん!

 

引退騒動からの現在に至るまでを語ってくれましたね!

 

DaiGoさんについて復習しつつ、暴露内容のご紹介です。

 

Sponsored Link

 

DaiGoのプロフィール

メンタリスト ダイゴ 画像

名前:DaiGo(ダイゴ)
生年月日:1986年11月22日
血液型:B型
出身地:静岡県
学歴:慶應義塾大学理工学部卒業
慶應義塾大学大学院理工学研究科修士課程修了

 

DaiGoって引退したんじゃなかったの?

あれだけ毎日のようにテレビで見ていたにもかかわらず、突如姿を消してしまったDaiGoさん。

 

芸能界って厳しい世界なんだな・・・くらいにしか思っていなかったのですが、
いなくなったらいなくなったでそういえば最近どうしてるんだろう?と気になりますよね(笑)

 

DaiGoさんの引退宣言の流れはこんな感じです。

 

2012年12月の発言

「芸能界引退ではなく、パフォーマーとしてのメンタリストを終わりにします」
「メンタリズムの技術を広げる活動に専念して、本とかを書く活動にシフトしていきたい」

 

2013年5月の発言

「私、メンタリストDaiGoは転職いたします」
「今後はメンタリストとしてではなく、一人の人間として、生きていきます」

 

しかし、その翌日・・・

「転職はしません。まだ、メンタリストをやめるつもりはないです」

 

結局どっちなの?!と当時騒がれていたようですね。

 

2回もこんなことが起こると、個人的にはもうその話はいいよ!と思ってしまいます・・・。

 

実はこの頃のDaiGoさん、かなり病んでいたようです。

 

その理由を番組で話していました。

 

DaiGoが引退騒動を起こした理由は?

これについてDaiGoさんは、メンタルがボロボロだったからと話しています。

 

2012年、テレビ出演を109回もこなし、一ヶ月に59件のセミナーや講演などの仕事をこなしていたDaiGoさん。

 

その間執筆活動も行っており、本の発行部数は約30万部にもなっています。

 

当時大ブレイクしていたわけですが、だんだんプレッシャーに耐え切れずメンタルが崩壊していったようです。

 

確かに、パフォーマンスはヤラセだとか言われながらも笑顔でテレビに出ていましたね。

 

そして、「今の自分は本当の自分じゃないと無い物ねだりを始めた」のだとか。

 

「自分はパフォーマンスじゃなくてもっと何か才能があるんじゃないか、
これは自分がやりたかったことじゃないんじゃないか」と、自分を正当化するために
ここは自分の居場所ではないと考え出してしまったようなんですね。

 

DaiGoさんは自分のことを「メンタルが弱かったからこそ人を操りたい、自分は大丈夫だと思いたかった」
と言っていました。

 

メンタリストらしからぬ発言ですが、次の言葉には自分もドキッとさせられました。

 

「現実を見れないのは自分の中に希望があるから。自分の現実を見る唯一の方法は何も望まず期待しないことだ。
でも希望があるから現実を直視できなくて、今の自分を正当化しようとしてしまう。」

 

私は何度か転職しましたが、転職のたびに「もっと私に合う仕事や職場があるはず」と思っていました。

 

「何も望まず期待しない」なんて無理じゃないですか?

 

やっぱり希望があるから少しでも良くしたいと思ってそこから抜け出そうとするんですが、
それが前向きな感情だったら良いのに「上司と合わないから」とかいうマイナスな理由だったりするんですよね。

 

結局、人のせいにして自分を肯定していたところがあったなぁと思いました。

 

DaiGoさんの場合はこんな負の感情に囚われた結果、グレてしまったようです(笑)

 

打ち合わせをすっぽかしたりリハーサルに行かなかったりマネージャーに八つ当たりを始めたり・・・。

 

いやいや、そこまでするのは最悪でしょ!(笑)

 

マネージャーさんには、「僕が忙しいのはお前の管理能力がないからだ!」と言ったこともあるのだとか。

 

これは・・・完全に八つ当たりですね。

 

そして「金と権力のない人間とは関わらない」と考えるようになってしまったそうです。

 

そこまでグレなくても・・・と思ったのですが、これは追い詰められた人には誰にでも起こりうる兆候なのだとか。

 

DaiGoさん自身お金と権力を求めていたわけではないのですが、
自分が求めているものがわからなくなったのでお金とか権力とか「わかりやすいもの」を求めるようになってしまったそうです。

 

なるほど。なんか女性が結婚相手に求める条件とかに似てません?

 

例えば・・・就職活動中のイケメンよりも公務員で真面目に働くブサイクの方が安定した将来が思い浮かぶじゃないですか(笑)

 

今私の周りは結婚ラッシュなんですけど、結婚したくてもできない人もいるわけです。

 

彼氏もできなくてだんだん焦ってしまって・・・好きとかいう感情よりも相手を選ぶ基準が
とりあえず生活に困らなさそうな「お金」を持ってる人とかになっちゃうんですよね。

 

あ、私のことじゃないですよ(笑)

 

例えが悪かった気もしますが、追い詰められてわかりやすいものを求める心理は誰にでもあることだなと思いました。

 

ちなみに2回の引退騒動を起こし、どちらも引退宣言の翌日に引退発言を撤回していたDaiGoさんですが、
引退を撤回することも折り込み済みで炎上マーケティングをやっていたんだそうです。

 

これは世間からバッシングを受けても仕方がないと思いますが、この騒動からDaiGoさんの周りには誰もいなくなり
とうとう携帯電話の着信が全く鳴らなくなるまで人が離れていったそうです。

 

DaiGoが復活した理由と現在は?

2度の引退騒動で世間を騒がせテレビから姿を消したDaiGoさんでしたが、その間執筆活動や講演活動を行っていました。

 

そしてあるとき、母校の慶應義塾大学で講義をした後に一人の大学生が近寄ってきてこう言ったそうです。

 

「DaiGoさんのパフォーマンスが僕の人生を変えてくれました」

 

その瞬間、DaiGoさんは自分が求めていたものに気づいたのだとか。

 

「自分は人の心を動かして人を喜ばせたいからメンタリストになったんだ。
パフォーマンスでもセミナーでも本を書くでも何でも良かったのに、一番大事なものを真っ先に捨ててしまっていた。」

 

原点に戻るという話ですね。

 

例え話にメーテルリンクの「青い鳥」の話をしていました。

 

チルチルとミチルは幸せになれる青い鳥を探しに出かけましたが、どこを探しても見つかりませんでした。
諦めて家に帰ると、青い鳥は家の鳥かごの中にいたのです。

 

私も迷ってばかりの人生ですが、昔よりかは原点に戻って考える癖がついてきたと思います。

 

転職を繰り返すと、そのときの感情と後から冷静に考えたときの感情で出てきた結論が違ってたりすることがあるんですよね。

 

だから今はなるべく原点に戻ってから冷静に考えるように気をつけています。

 

もちろん、その瞬間感情的になってしまうこともあるのですが・・・(笑)

 

ブレイク中はテレビ出演の90%でパフォーマンスを行っていたDaiGoさんですが、現在は知識の提供を目的とした
「トーク」が90%を占めるようになったそうです。

 

元々あがり症だったり、派手なパフォーマンスを嫌々やっているところもあったようなので、
性格的に現在の方がのびのびと仕事ができているようですね。

 

DaiGoさんは真面目な性格だと思うので、テレビに引っ張りだこだった当時は自分が知っている自分と
人から見られる自分のギャップに苦しんでいたんだと思います。

 

周りを振り回したのは良くなかったと思いますが、今が自分らしくできているならよかったと思いました。

 

人生いろいろですが、たまには冷静に自分と向き合う時間を作るのも重要ですね。

 

ではではまた明日♡

Sponsored Link

PREV:清宮幸太郎(早実)のwikiや出身などのプロフィール!父親と弟も話題!
NEXT:稲村亜美が可愛い!wikiや野球経歴は?出身高校や大学も調べてみた!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です