南場智子の夫は誰?病気や子供について!年収が気になる!

Sponsored Link

DeNAの次期球団オーナーに 南場智子さんが就任するそうですね。   日本プロ野球で初の 女性オーナー誕生ということで 話題になっています。   IT...

DeNAの次期球団オーナーに
南場智子さんが就任するそうですね。

 

日本プロ野球で初の
女性オーナー誕生ということで
話題になっています。

 

ITカリスマ経営者と言われ
DeNAの創業者である南場さん。

 

どんな人なのか
気になったので調べてみました☆

 

Sponsored Link

 

南場智子のプロフィールや経歴について

南場智子 画像

名前:南場智子(なんばともこ)
生年月日:1962年4月21日
出身地:新潟県新潟市

 

現在52歳の南場さん。

 

津田塾大学英文学科を卒業して
1986年にコンサルティング会社
マッキンゼー・アンド・カンパニーに
入社します。

 

大前研一さん、勝間和代さんなども
マッキンゼー出身で有名ですね。

 

1988年にはマッキンゼーを退職し、
ハーバードビジネススクールに入学。

 

ハーバードでMBA(経営学修士)を取得し、
1996年にはマッキンゼーに復職し、
パートナー(役員)に就任します。

 

1999年、株式会社ディー・エヌ・エーを
設立し、代表取締役に就任。

 

インターネットオークションの
ビッダーズや、携帯電話
ゲームサイトのモバゲータウンなど
数々の事業を成功させています。

 

2003年には内閣IT戦略本部員に就任し、
2004年には規制改革・
民間開放推進会議委員に就任。

 

20011年にディー・エヌ・エー
代表取締役兼CEOを退任し、
代表権のない取締役となりました。

 

南場智子の夫や病気について

南場さんがディー・エヌ・エーの
代表を退任した理由は、
療養中の夫の看病をするためでした。

 

元々世代交代の準備は
進めていたそうですが、
家庭の事情で退任が
早まってしまったということです。

 

南場さんが退任を発表したときは
とても話題になり、
株式市場も変動させました。

 

南場さんは家族の
プライベートなことについては
あまり話さない主義なようで、
旦那さんが病気であることを
世間に発表したくなかったようです。

 

退任当時は旦那さんについて
このように話していました。

 

「私の夫ということで、病気だということを世の中にさらされなければならないのは、私と結婚して貧乏くじを引いたなと、かわいそうだなと思う」

 

本当に家族想いな方で、
人生をかけて成し遂げたい
ことは何かという質問に対して
「旦那を救うこと」と
きっぱりと答えています。

 

旦那さんは、南場さんが
マッキンゼーに勤めていた時の
同僚なのだそうです。

 

名前などはっきりしたことは
わかりませんでしたが、
富山の田舎の出身の方とのこと。

 

南場さんがDeNA立ち上げの際に
トラブルがあったときなども、
冷静に対処法を指南してくれる
心強い存在だったのだとか。

 

旦那さんの病名は癌ということですが、
何癌かどうかはっきりとは
明かされていないようでした。

 

どこも痛くないのに
怖い病名が宣告されたそうです。

 

また、余命半年の可能性まで
言われ、旦那さんは
頭が真っ白になってしまったのだとか。

 

しかし、旦那さんは
一度もヒステリックにならず、
穏やかに静かに戦っていたと
ブログに綴ってありました。

 

手術は成功し
今では普段通りの生活を
送れるようになったそうですが、
再発が怖い病気なので
やはり健康には留意する
必要があるようですね。

 

子供はいるの?

お二人にお子さんがいるかどうか
気になったのですが、
南場さんのブログには
子供ができなかった
書いてありました。

 

旦那さんのご実家に行かれた際、
「丈夫な子供を産んでね」
と言われたことに対して
不快感を表明したようで、
その後旦那さんのご両親は
何も言わなくなったそうです。

 

子供を産み育てるという選択肢が
ライフイベントになかったことから、
会社を起業して経営者になったら
そこに力を入れたいと考えていたそうで、
DeNAが少し黒字になった際に
「子ども手当」を始めました。

 

南場さんは女性の社会進出に対して
あまり理解が得られないときに
努力していた人ですから、
講演会でも男女の働き方について
よくお話されているようです。

 

南場智子の年収はいくら?

南場智子 画像1

 

南場さんのこれまでの経歴からして
年収はどれくらいなのか気になりました。

 

マッキンゼー・アンド・カンパニー
に勤めていた頃については
給料はもらいすぎていた
ご本人は話しています。

 

周りからすると完璧な出来る女性で、
バリバリのキャリアウーマンすぎて
近づきたくないくらいだったという
話もありますが…(笑)

 

マッキンゼーの平均年収が
1000万円を超えていますが、
南場さんはいったん退職した後
マッキンゼーのパートナーとして
復職しています。

 

パートナーとは共同経営者のことで、
マッキンゼーの年間報酬水準では
3000万円~数億円とされていますので、
もらいすぎていたと言うくらいですから
数億円稼いでいたのかもしれません。

 

しかし、DeNA創業当時は
ここまで下がらなくても…という
くらいまで年収が下がったのだそうです。

 

思いっきり生活が一変したそうですが、
南場さんは諦めませんでした。

 

DeNAが急成長し
モバゲーなどで成功した際には、
代表取締役として億単位で
稼いでいらっしゃったと思います。

 

現在は代表権のない取締役
ということで、年収は数千万円に
落ちているのかと思いますが、
南場さんの場合は書籍や講演などでも
収入があるので激減するほどでは
なかったのでしょうね。

 

今後DeNAの球団オーナーとして
増々話題になりそうな南場さん。

 

年齢を感じさせず
パワフルに活動してほしいと思います。

Sponsored Link

PREV:岩波拓也の彼女やピアスが話題?スピードの評価や年俸をチェック!
NEXT:渡利璃穏(わたりりお)のwikiやプロフィール!出身中学や高校は?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です