松本裕樹の性格は?出身中学や高校などの経歴と年俸を調べてみた!

Sponsored Link

おはようございます♡いろはです♡   今日は忙しくなりそうな一日なので早起きを・・・しすぎました(笑)   ブログも書き始めると間があくのが嫌に...

おはようございます♡いろはです♡

 

今日は忙しくなりそうな一日なので早起きを・・・しすぎました(笑)

 

ブログも書き始めると間があくのが嫌になってきたので、毎日書こうと思ってます。

 

さて、もうすぐ公式戦開幕ですね♪

 

もちろん福岡県在住の私が応援しているのはソフトバンクホークスなんですが、
昨年ドラフト1位で入団した松本裕樹投手が元気かなぁ?と気になっています。

 

元気かなぁ?って友達みたいなんですけど、
ただ高校野球をテレビの前で見ながら応援していただけです(笑)

 

ホークス入団が決まったときは嬉しかったんですが、
その当時も怪我の具合がよくなかったので状況が心配ですね。

 

松本裕樹投手について知らない人もいるかと思うので、情報をまとめてみました♡

 

Sponsored Link

 

松本裕樹投手のプロフィール

松本裕樹 画像

名前:松本裕樹(まつもとゆうき)
生年月日:1996年4月14日
出身地:神奈川県横浜市
血液型:A型
身長:182cm
体重:88kg
投打:右投げ左打ち
家族:両親・兄・弟
背番号:66

 

松本裕樹投手の経歴や出身校について

小学校1年生のころから、南瀬谷ライオンズという
1977年創部の歴史と伝統ある少年野球チームで野球を始めた松本投手。

 

この頃から最高殊勲選手賞を受賞するなど、目立った活躍を見せていたようです。

 

松本裕樹 南瀬谷ライオンズ時代

 

出身中学校は、横浜市立南瀬谷中学校です。

 

この頃、瀬谷ボーイズに所属していました。

 

松本裕樹 瀬谷ボーイズ時代

 

瀬谷ボーイズは神奈川県の少年硬式野球クラブチームで、
高校野球で活躍できるよう育成・指導がされています。

 

卒業生となるプロ野球選手では、2012年に育成ドラフト1位で
読売ジャイアンツに入団した田原啓吾選手が活躍しています。

 

松本投手は、この頃も安定したピッチングできっちり抑えて活躍していたようです。

 

甲子園出場のために岩手へ行く決断をし、岩手県盛岡大付属高校に進学しました。

 

親元を離れて野球だけに打ち込める環境をつくるという、今後の野球人生を見越した決断だったようです。

 

そして高校野球を見ていた人は知っての通りですが、
そこでエースとして活躍し、東北ナンバーワン投手と呼ばれるまでに成長したのです。

 

松本裕樹 画像1

 

盛岡大付属高校では1年生の頃から背番号10でベンチ入りし、2012年夏の甲子園でもメンバー入り。

 

2013年春のセンバツでは安田学園戦で先発しました。

 

変化球は110キロ台のカーブ、115キロ前後のチェンジアップ、
120キロ前後の横滑りするスライダー、130キロ前後のフォークと
多彩な球種を活かして器用に投げ分けることで注目されました。

 

松本投手といえば二刀流で有名で、150キロのストレートだけでなく、
高校通算ホームランは54という素晴らしい実績を持っています。

 

松本裕樹 画像2

 

当時からプロ野球で活躍する日ハムの大谷選手を彷彿させる選手と言われ、
ドラフト1位で指名される可能性があると高い評価を得ていました。

 

悔しくも盛岡大付属高校は3回戦で敦賀気比高校に16−1で破れ、
ベスト16という結果に終わっています。

 

最後の試合は見ていて涙が出るほど感動した試合でした。

 

たまたまテレビで見ていた甲子園の試合で、なんとなく盛岡大付属高校を応援していたのですが、
私はすっかり松本投手のファンになってしまいました。

 

松本投手の性格は?

試合後のインタビューなどを見ていて思ったんですが、
松本投手ってあまり多くを語らない選手な気がします。

 

性格について気になったので調べてみると、
負けず嫌いで泣き言を言わない選手としても有名だったようです。

 

3回戦の試合を観ていたとき松本投手の様子がおかしいので
監督はなんで松本投手を下げないの?!と私はテレビの前で文句を言っていたのですが、
松本投手は右肘の痛みがありながら、自分から先発を監督に志願していたんだそうです。

 

「無理はしないで」と心配する母親には、「どこまでが無理なの?」と聞き返すほど。

 

2回戦後の休養日には「部屋でゴロゴロしてました」と話しながらも、
実はトレーナー密着で電気治療を行い、それでも痛みが引かず夜も機器を装着したまま眠ったのだとか。

 

私と同じように、3回戦の試合では、もう松本投手に投げさせるのは厳しいのではないか、
なぜ選手交代をしないのかという意見も目立ちました。

 

しかし、松本投手の強い意思から、粘り強く投げてほしい、松本投手ならまだやれるのではないか
という思いもあって代え時を見誤らせてしまったのかもしれませんね。

 

甲子園の土は持ち帰らず、このように語った松本投手。

 

甲子園は楽しい場所であり悔しい場所。いずれここに戻ってきたいと思った。どんな形であれ、プロ野球に入りたいと思っています。

 

そして宣言通り、プロ野球選手となりました。

 

まだ怪我の具合が思わしくないようですが、焦らず頑張ってほしいと思います。

 

松本投手の年俸をチェック!

松本投手のホークスでの背番号は「66」

 

これは・・・和巳さんの背番号ではないですか!

 

松本投手は契約金8,000万円、年俸800万円(推定金額)でホークスに入団しています。

 

背負うものは大きいですねぇ・・・。

 

私は学生時代にドームで売り子のバイトをしていましたが、
和巳さんが投げる試合はスムーズに終わったので終電なんか気にしなくてよかったという思い出があります(笑)

 

ナイターで、だいたい20:30頃片付けを始めれば21:30にはドームを出れる感じ。

 

他の投手だと延長戦とかになって終電を逃すこともあったんですが、
和巳さんの試合だけはきっちり終わってたんですよ。

 

だから何?って感じなんですけど、松本投手も和巳さんのように
スムーズな試合運びができる投手になれると思うので、周りから信頼される投手になってほしいですね。

 

和巳さんといえば最近はスザンヌさんとの離婚でイメージダウンですが・・・
投手としての和巳さんは好きでしたよ、私は(笑)

 

長くなりましたが、応援してます!松本投手!!

 

ではでは〜♡

Sponsored Link

PREV:山本聖途がイケメン!彼女やプロフィールを調査!ネックレスが話題
NEXT:ソフトバンク松本裕樹の右肘の怪我の原因を調査!キャンプでも故障?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です