渡利璃穏(わたりりお)のwikiやプロフィール!出身中学や高校は?

Sponsored Link

アジア大会が始まりますね。   日本代表として多くの選手に 頑張ってもらいたいですが、 出場選手を見ていると あまり知らないなぁと思います。   ...

アジア大会が始まりますね。

 

日本代表として多くの選手に
頑張ってもらいたいですが、
出場選手を見ていると
あまり知らないなぁと思います。

 

こういうときは
ちょっと下調べをしておきたい
タイプの私が気になったのは、
レスリング女子63kg級の渡利璃穏選手

 

レスリング女子の63kg級は
今まで伊調馨選手が
数々の記録を残してきましたが、
58kg級へ階級変更したために
アジア大会では初出場の
渡利璃穏選手が注目されています。

 

どんな人なのか調べてみました☆

 

Sponsored Link

 

渡利璃穏のwikiやプロフィールについて

渡利璃穏 画像

 

渡利選手はまだwikiがないようなので、
wiki風プロフィールでまとめてみました。

 

名前:渡利璃穏(わたりりお)
生年月日:1991年9月19日
出身地:島根県
身長:163cm
所属:アイシンAW

 

小学校1年生のときに
レスリングを始めたという渡利選手。

 

アジア大会開催日が誕生日で
今年23歳になります。

 

島根県にある
松江レスリングクラブ出身です。

 

初めはマット運動ということで
やり始めたそうで、
レスリングをやっているとは
思っていなかったのだとか(笑)

 

少しずつ力をつけ
小学校5年生のときに
全国少年少女選手権に出場し
1回戦でボロ負け。

 

しかし、6年生のときには
2位となり、だんだん
勝つことの喜びを覚えてきました。

 

2006年に島根県出身の女子選手として
初めてJOCカデット選手権で優勝します。

 

2013年には全日本選手権女子63kg級で
優勝し、今年からアイシンAWに入社しました。

 

名前が「璃穏(りお)」であることから
リオ五輪での活躍も期待されています。

 

渡利璃穏の出身中学や高校はどこ?

渡利璃穏 レスリング 画像

 

渡利選手の出身中学校は、
松江市立第一中学校です。

 

幼いころから負けず嫌いな性格で
もっと強くなりたいと思った渡利選手は、
不安はあったものの、環境を重視し
女子レスリングの強豪である
名古屋の至学館高等学校へ進学しました。

 

渡利選手は日々レスリングの
練習に打ち込みながら、
頭もよく学業成績が
ハンパなく良いのだとか。

 

過去のニュースには11教科
全てで5段階評価のオール5
だったそうです。

 

なかなかオール5なんて
もらえるものじゃないですよね。

 

どのスポーツでも
運動能力だけあれば強いという
わけではないので、
頭脳プレーも必要だと思いますが、
渡利選手はそれができる選手だと思います。

 

朝練習で授業中に
眠たくなることがあっても
そこで寝たら負けなので
耐えているという渡利選手。

 

16歳のときには
こんなしっかりしたコメントも。

 

「学校は勉強する場所です。親がお金を出してくれて、まして愛知県に送り出してくれました。レスリングも大事ですけど、まず勉強をしっかりやらなければならないと思います」

 

自分はどうかな?と考えると
耳が痛くなりますね(笑)

 

その後は至学館大学
健康スポーツ学科へ進み
全日本選手権女子63kg級で
優勝するなど実力が
発揮されてきています。

 

伊調馨選手が63kg級のときは
毎日こてんぱにやられると言うくらい
一緒に戦っていますし、
熱心な指導も受けています。

 

先輩方からも期待の厚い
選手だと思いますが、
余計なプレッシャーは感じずに
これから63kg級の歴史を
作り上げていってほしいですね。

 

応援しています☆

 

追記

渡利選手、金メダル
おめでとうございます!!!

 

ラスト2秒での
逆転は素晴らしかったです。

 

一瞬もうダメかな…と
思ってしまったのですが、
最後の最後にやってくれましたね。

 

世界選手権で負けた相手が
今回アジア大会に出ていないので、
もっともっと戦ったことのない
相手に勝てるよう体力をつけていきたい
とのことでした。

 

今後が楽しみです!

Sponsored Link

PREV:南場智子の夫は誰?病気や子供について!年収が気になる!
NEXT:永井美津穂のwikiや性格について!彼氏や兄弟は?出身中学はどこ?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です